催し

教養講座 一覧

催し名 環境展「自然との共生へ -地球に学び・森と遊ぼう-」
感動教室「学び&遊びの森」[2/13(日)]
日時2022年2月13日(日)13:30~15:00
会場八十二別館 1階 ロビー・ギャラリー82 (長野市岡田178-13)
出演

安曇野ビンサンチ美術館
(一社)長野県環境保全協会
長野県環境保全研究所

内容

「飛び出すAR絵画」実演(20分、安曇野ビンサンチ美術館)
「デジタル地球儀」実演(20分、(一社)長野県環境保全協会)
ミニ講座(40分、長野県環境保全研究所)

定員30名
概要

今、地球上で起きている出来事を映像で目にすることができる「デジタル地球儀」やAR(拡張現実)を駆使した「飛び出すAR絵画」の実演とミニ講座を開催します。

(会場)ギャラリー82 ※参加無料・要予約
(時間)午後1時30分~3時(90分うち10分間休憩)
(定員)30名(*要予約:催しコード/42)
*開催日の正午~午後3時30分まで、ご予約の方以外は入場できません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※申込受付:12/13(月)午前9時~2022/2/9(水)午後5時
(ただし定員に達し次第受付終了)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

入場料無料 ※要予約
催しコード42
お申し込み
催し名 環境講座「ライチョウと共に生きる」
日時2022年2月19日(土)午後1時30分~3時30分
会場伊那市創造館3階 講堂(伊那市荒井3520)
講師

小林 篤(環境省信越自然環境事務所 生育地保護連携専門官)
高橋 広平(雷鳥写真家)

内容

第1部 1:30~2:50:雷鳥から学ぶ自然保護  小林 篤
第2部 3:00~3:30:雷鳥写真家の視点によるライチョウの“人と              なり” 高橋広平

定員50名
概要

絶滅の危機に瀕しているライチョウの保護に深くかかわってこられたお二人の先生にご講演いただき、自然保護への取組みや自然との共生について考えます。
第1部では、環境省でライチョウ保全事業に携わる小林篤さんより、人間の生活がライチョウに与える影響、また高山帯や希少動物の保全についてお話しいただきます。
第2部では、雷鳥写真家の高橋広平さんに、多彩なスライド写真を交えて四季折々のライチョウの姿をご紹介いただきます。同時開催の写真展とあわせてお楽しみください。

同時開催・写真展『雷鳥 ~四季を纏う神の鳥~ 【INA select】』
上記講座で、ご講演いただく雷鳥写真家・高橋広平氏による写真展を開催いたします。会期中は、ライチョウの大型写真パネル約20点を展示いたします。ライチョウが魅せる四季折々の表情をぜひご覧下さい。
会 期/2022年1月28日(金)~2月27日(日) 開館時間午前10時~午後5時
会 場/伊那市創造館1階 特別展示室 入場無料
*毎週火曜日・2月24日(木)は休館

共催:伊那市・伊那市教育委員会

受講料会員500円、一般1,000円
催しコード43
お申し込み
催し名 環境展「自然との共生へ -地球に学び・森と遊ぼう-」
感動教室「学び&遊びの森」[2/20(日)]
日時2022年2月20日(日)13:30~15:00
会場八十二別館 1階 ロビー・ギャラリー82 (長野市岡田178-13)
出演

安曇野ビンサンチ美術館
(一社)長野県環境保全協会
長野県環境保全研究所

内容

「飛び出すAR絵画」実演(20分、安曇野ビンサンチ美術館)
「デジタル地球儀」実演(20分、(一社)長野県環境保全協会)
ミニ講座(40分、長野県環境保全研究所)

定員30名
概要

今、地球上で起きている出来事を映像で目にすることができる「デジタル地球儀」やAR(拡張現実)を駆使した「飛び出すAR絵画」の実演とミニ講座を開催します。

(会場)ギャラリー82 ※参加無料・要予約
(時間)午後1時30分~3時(90分うち10分間休憩)
(定員)30名(*要予約:催しコード/44)
*開催日の正午~午後3時30分まで、ご予約の方以外は入場できません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※申込受付:12/13(月)午前9時~2022/2/9(水)午後5時
(ただし定員に達し次第受付終了)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

入場料無料 ※要予約
催しコード44
お申し込み
催し名 環境展「自然との共生へ -地球に学び・森と遊ぼう-」
感動教室「学び&遊びの森」[2/23(水・祝)]
日時2022年2月23日(水・祝)13:30~15:00
会場八十二別館 1階 ロビー・ギャラリー82 (長野市岡田178-13)
出演

安曇野ビンサンチ美術館
(一社)長野県環境保全協会
長野県環境保全研究所

内容

「飛び出すAR絵画」実演(20分、安曇野ビンサンチ美術館)
「デジタル地球儀」実演(20分、(一社)長野県環境保全協会)
ミニ講座(40分、長野県環境保全研究所)

定員30名
概要

今、地球上で起きている出来事を映像で目にすることができる「デジタル地球儀」やAR(拡張現実)を駆使した「飛び出すAR絵画」の実演とミニ講座を開催します。

(会場)ギャラリー82 ※参加無料・要予約
(時間)午後1時30分~3時(90分うち10分間休憩)
(定員)30名(*要予約:催しコード/45)
*開催日の正午~午後3時30分まで、ご予約の方以外は入場できません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※申込受付:12/13(月)午前9時~2022/2/9(水)午後5時
(ただし定員に達し次第受付終了)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

入場料無料 ※要予約
催しコード45
お申し込み
催し名 【満席御礼】歴史講座「古代信州の信仰」 第1回 仏教「伝来」と善光寺如来
日時2022年3月1日(火) 午後1時30分~3時
会場八十二別館 4階 AV研修室(長野市岡田178-13)
講師

倉田 治夫(公益財団法人 中村元東方研究所連携研究員)

演題

仏教「伝来」と善光寺如来

定員50名
概要

 【好評につき定員に達したため受付を終了しました】
 *キャンセル待ちを承ります。ご希望の方はお電話にてご連絡ください
2022年は諏訪の式年造営御柱大祭、善光寺の前立本尊御開帳、穂高神社の式年遷宮祭と大祭が重なって開催されます。3つの大祭にあわせて、4回シリーズで歴史講座「古代信州の信仰」を開催いたします。
【講座概要】天竺から百済、百済から日本へと伝わった「三国伝来」の仏、善光寺如来。『善光寺縁起』には、この仏様こそ552年に百済から贈られた日本初伝の仏であると書かれています。ところが、これには様々の異説があり、加えて、戦後は仏教公伝538年説が通説になっています。今回は、まずインド仏教の視座を提示し、様々の『善光寺縁起』と史書や南都寺院の資料等を整理して比較、「三国伝来」の仏教史上の位置づけを考察してみます。

受講料会員500円 一般1,000円
催しコード46

▲ページの先頭に戻る