飯田市考古資料館 イイダシコウコシリョウカン

前のページへ戻る

歴史博物館 1974開館

展示と収蔵施設を備えた資料館として1974年5月に開館。市内で実施した発掘調査で得られた資料を旧石器時代から近世まで時代ごとに展示し、飯田の歴史をわかりやすく解説。周辺には、名勝天龍峡や重要文化財「開善寺山門」を有する古刹開善寺、国史跡飯田古墳群の「御猿堂古墳」「馬背塚古墳」「塚原二子塚古墳」等の前方後円墳をはじめとする数多くの古墳が存在するなど、自然と歴史に恵まれている。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

飯田市上川路1004-1地図
TEL.0265-26-9009

開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料一般(高校生以上)160円、小・中学生70円、20人以上団体割引あり
休館日月曜日、祝日の翌日、年末年始
主な収蔵品旧石器時代の石器、縄文時代中期の深鉢、後・晩期の土偶・石棒・土製耳飾、弥生時代後期の土器・石器、古墳時代の土師器・須恵器・馬具・武具類、奈良・平安時代の硯・須恵器・緑釉陶器・灰釉陶器、中・近世の陶磁器類
附属施設
収容人員
交通案内JR時又駅から徒歩20分、中央自動車道飯田ICから車で20分、三遠南信自動車道天龍峡ICから車で10分
駐車場有(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る