機関誌「地域文化」

「地域文化」は昭和62年3月から年4回発行しています。毎号、長野県に関係の深い人物・産業・自然などを特集で紹介しています。

最新号

No.139(2021冬)「信州のジビエ」

PDFファイルをご覧いただくためには Adobe Reader が必要です。下のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

野生鳥獣による農業などへの被害は、深刻な社会問題となっています。近年、鳥獣による被害解決策として、捕獲された鳥獣(主にシカやイノシシ)を「ジビエ」として食べることで有効利活用しようという動きが各地で見られます。信州では、昔から自然の恵みとして多くの動植物を享受して、豊かな食文化を築いてきました。本号ではそうした食文化の一つとして、現代の生活に適合した「ジビエ」の普及を目指し、持続可能な社会づくりに携わる人びとに着目します。

INDEX
【特集】

信州のジビエとワイン 「山あり県」を「美食の国」へ/玉村豊男(エッセイスト・画家・ワイナリーオーナー)

野生鳥獣とジビエーその歴史と今後についてー/押田敏雄(麻布大学名誉教授)

ジビエに魅せられた一家 地域のものを大切にする心/(茅野市)

対談 ジビエがもたらす豊かな暮らし/浦山佳恵×井野春香

【連載】

巻頭「戸隠奥社への参道」/小松和彦(国際日本文化研究センター名誉教授)

日本画と私「今でも、「尺」や「匁」から始まる世界」/藤井聡子(日本画家)

A Day in the Life「御柱祭との出会い」/砺波周平(写真家)

未来への萌芽「木漏れ日の中の建築を追いかけて」/宮下真美(軽井沢ニューアートミュージアム・学芸員)

雪国のことばとくらし-ふるさとの「音」- 江戸の音・信濃の音

ゆたかなる地域のことば-地貌季語を楽しむ-「鹿食免」/宮坂静生(俳人)

「地域文化」のお申し込みについて

「地域文化」は八十二文化財団友の会会員の皆さまに無料でお送りしています。また、バックナンバーは1冊360円(税込・送料別)でお頒けしています。

  • ●お申し込みは、ハガキ・FAX・フォーム・Eメールで受け付けています。
  • ●ご希望の号・冊数・住所・氏名・電話番号をご記入のうえ、八十二文化財団までお申し込みください。
  • ●送料は実費となります。
  • ●代金は、同封の振込書にて指定口座へお振込みください。

※なお、下記の号は在庫がありませんので、ご了承ください。

案内号
創刊号
Vol.2~No.31
No.35 浅間山
No.36
No.37 常念岳
No.38 中山晋平
No.39
No.41 諏訪湖
No.42 スポーツⅠ
No.43 スポーツⅡ
No.44 藤原咲平
No.52
No.56 戸隠
No.58
No.59 信州の温泉
No.63 漆塗る里
No.64 研成義塾
No.65 信州の宮大工
No.67 天竜川
No.70 信州の『食』 -ところかわれば-
No.74 お蚕さま
No.75 『千曲川・信濃川』 -水系の暮らし-
No.79 -直して使う-『修理する匠たち』
No.83 -職人の五感が冴える- 『冬を彩る匠たち』
No.84 『交流』-次の世代に引き継ぐ視座-
No.85 -いとおしむ想い- 『伝えゆく匠の技』
No.87 『地域間交流』 -人の心をつむぐ-
No.95 『次代に伝える』-雪国の暮らし-
お申し込み

「地域文化」専用ファイルのお申込みについて

「地域文化」専用ファイルは皆さまに販売しております。

1冊550円(税込)2冊880円(税込)
3冊1100円(税込)4冊以上1冊当たり330円(税込)

(いずれも送料別となります)

  • ●お申し込みは、ハガキ・FAX・フォーム・Eメールで受け付けています。
  • ●ご希望の冊数・住所・氏名・電話番号をご記入のうえ、八十二文化財団までお申し込みください。
  • ●代金は、同封の振込書にて指定口座へお振込みください。
お申し込み

▲ページの先頭に戻る