八十二文化財団企画展

令和2年度(2020) 企画展

八十二文化財団では、長野県にゆかりのある作家をとりあげ、ギャラリー82で毎年企画展を開催しています。

展覧会名 八十二文化財団 秋の企画展 丸山雅秋展
会期2020年10月30日(金)~11月15日(日)
※会期中無休・入場無料
概要

八十二文化財団の毎秋恒例の企画展。
今年は、南安曇郡豊科町(現安曇野市)出身・在住の彫刻家 丸山雅秋氏を紹介します。
東京造形大学卒業後に渡欧し、イタリアの国立ミラノ・ブレア美術アカデミー彫刻科に学びます。卒業後、ドイツに移り様々な彫刻作品を制作・出展。日本に帰国後も、ドイツと日本を拠点に、意欲的に創作活動を続けています。
観るものすべてに「存在―関係」を語りかける作品をぜひご覧ください。

◎オープニングイベント開催 ※終了いたしました
(丸山氏によるギャラリートーク&新津くららさんによるヴァイオリン演奏)
日時/10月31日(土)午後2時~
会場/ギャラリー82  *事前申込不要・入場無料

ギャラリー82入館案内
所在地長野市岡田178-13 八十二別館1階
開館時間平日 9:30~17:00
土・日・祝日 10:00~17:00
※最終日は作品搬出の都合で閉館時間が早まる場合があります
休館日月曜日
年末年始
入館料無料
お問い合わせTEL.026-224-0511 または
お問い合わせフォームより

▲ページの先頭に戻る