催しEVENT

催し名
教養講座

文学講座「富士見西行」序説

日時8月28日(水)午後1時30分~3時
会場上田駅前ビル パレオ2階 会議室(上田市天神1-8-1)
講師

中西 満義(松本大学非常勤講師、西行学会委員)

定員50名
概要

<講師からのメッセージ>
 平安時代後期の歌人、西行(1118―1190)は、漂泊の歌僧、花と月の歌人などと称せられて、その詠歌は多くの人々に愛されています。二十三歳で出家遁世を果たした西行は、また、『西行物語』などの仏教説話の主人公として造型されています。中世という時代を代表する西行は、文学という領域を超えて、ひろく文化史にまで浸透して大きな存在を示しています。
 本講座では、文化史の西行を象徴する「富士見西行」について、その画題によって制作された作品の数々を紹介していきます。愛唱され続ける和歌とともに西行の図像に注目して、その魅力に迫っていきます。


共 催/上田情報ライブラリー(上田市)

受講料会員500円、一般1,000円
催しコード21
お申し込みお申し込み