催し

催しの詳細

催し名 柳田国男 カタツムリとデデムシ 『日々 ことばのしおり』
日時4月23日(火)午後1時30分~3時30分
会場長野県飯田創造館 2階201号室(飯田市小伝馬町1丁目3541-1)
講師

堀井正子(近代文学研究家・SBCラジオ「武田徹のつれづれ散歩道」レギュラー)

定員60名
概要

雨の日のカタツムリ、ツノ出せ、ヤリ出せと遊んだ昔。
でも呼び名はカタツムリだけじゃない、デデムシあり、マイマイありと、ぐいっと広げてくれた柳田国男、椿は春の木と語る柳田のロマンに、ダイダラ坊の巨人伝説、淵からのぞくカッパの世界もと、柳田が見せてくれたロマンの扉を開き、四季を彩ることばの世界に入ってみたいと思います。
※本講座では堀井正子先生の新刊『日々 ことばのしおり』(信濃毎日新聞社)をもとにお話しいただきます。
※ご希望の方には当書籍を当日会場で販売いたします。
◆1冊1,400円(税込・受講生特別価格)◆
書籍購入を希望される方は、お申込み時に「本希望」とお書き添えください。

受講料500円
催しコード5
お申し込み

▲ページの先頭に戻る