催し

催しの詳細

催し名 文学講座
「中学の国語の教科書を読み直してみると...」
日時2019年2月3日(日)、17日(日) 午後1時30分~3時30分[全2回]
会場上田駅前ビル パレオ2階 会議室 (上田市天神1-8-1)
講師

半沢 幹一(共立女子大学文芸学部教授)

演題

第1回「詩歌編」
第2回「エッセイ・小説編」

定員60名
概要

中学の国語教科書も、見た目は随分と違ってきているように見えますが、中に収められている作品(とくに文学作品)には、定番といえるものがいくつかあります。
もちろん、戦後のことであり、戦前のはまったく別物ですが...。
 中学でも高校でも、多くの生徒にとって、国語の授業は退屈な時間のようです。皆さんは何か読んだ記憶のある作品がありますか。また、先生からどのようなことを教えられたか、覚えていますか。と問うても、ほとんど思い出せないかもしれませんね。
 今回の講座では、中学の国語教科書に取り上げられてきた、いくつかの文学作品を扱います。長い時を経て、今ならばどのように読めるか、確かめてみませんか。
本講座は、共立女子大学文芸学部教授で、教職科目も担当する半沢幹一さんを講師に迎え、中学の国語教科書を読み直してみる、全2回の文学講座です。

受講料会員1,000円、一般2,000円(2回分)
催しコード25
お申し込み

▲ページの先頭に戻る