滝澤家和算資料 タキザワケワサンシリョウ 6点

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容歴史資料
指定年月日平成 25/12/20
時代区分江戸時代
年代江戸後期
作者
所在地飯山市常盤4301
寸法・材質・形状算額1点、巻子5巻
概要解説算額は、滝澤高蔵が天保11年(1840)7月に常盤地区柳新田の諏訪社に奉納したものである。掲げた問題は2題で、水色・赤・白・緑の図形で描かれており、色彩を含め保存状態は良好である。巻子5巻は、天保12年(1841)に大硲次郎が滝澤高蔵に与えたものである。算額は、飯山市での発見例は少なく、文化財に指定されているものは下木島の鳥出神社の2面に次ぐものである。巻子は、5巻全部がそろっている大変貴重な資料であり、このような資料はこれまで発見されていない。和算系統を知るうえで大変貴重な資料である。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る