鉄製湯釜 テツセイユガマ 6口

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容金工品
指定年月日昭和 55/04/08
時代区分室町時代
年代室町-江戸時代
作者 
所在地上田市下之郷701(生島足島神社)
寸法・材質・形状高さ21.8-28.6cm、口径44-50cm、鋳鉄広口釜 
概要解説神事用に寄進された6個の湯釜。平面は円形、低部は甲盛式に張り出し、身の上部から口縁部が外反し、内耳釣環とする。天正15年の銘記のあるものを最古とし、各寄進年月日・寄進者が明らかなため、祭事における湯立釜の形式変遷を知る上で貴重である。
交通案内JR・しなの鉄道上田駅から車で20分、上田交通別所線下之郷駅から徒歩5分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る