旧高橋家住宅主屋 キュウタカハシケジュウタクシュオク 1棟

前のページへ戻る

登録有形文化財

指定区分・種別国-登録-登録有形文化財
内容登録・住宅
指定年月日平成 15/07/01
時代区分江戸時代
年代江戸後期
作者
所在地安曇野市穂高北穂高626-12
寸法・材質・形状茅葺、寄棟造
概要解説豪農として栄え、近代には北穂高村長もつとめた家柄の住居。江戸中期の創建と伝えられ、増改築を経て今日に至るが、近年の解体修理で江戸後期の姿に復元された。穂高地方の近世から近代にかけての農家建築の残存例のひとつである。
交通案内JR大糸線穂高駅から車で10分、長野自動車道安曇野ICから車で15分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る