木造阿弥陀如来立像 モクゾウアミダニョライリュウゾウ 1躯

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容彫刻
指定年月日昭和 49/06/05
時代区分室町時代
年代室町時代
作者 
所在地上田市常磐城3-7-48
寸法・材質・形状総高187.0cm、像高97.0cm、桧材、寄木造
概要解説頭部と体部は前後に2材を矧寄せ、中を刳りぬく。腕部、手首、両足先、袖部などは別材。浄福寺六世安誉上人の代に真田信之の臣下が施主となり光背台座を修理した。舟形光背上部に飛天光を透彫りし、下部に飛天と蓮華文を配する仕上げは見事。
交通案内JR・しなの鉄道上田駅から車で10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る