銅造千手観音坐像御正体残闕 ドウゾウセンジュカンノンザゾウミショウタイザンケツ 1躯

前のページへ戻る

県宝

指定区分・種別県-指定-県宝
内容金工品
指定年月日平成 11/03/18
時代区分鎌倉時代
年代鎌倉時代
作者
所在地塩尻市北小野175-1
寸法・材質・形状総高18.7cm、像高16.1cm、銅造鋳造仏 
概要解説平安時代後期におこった本地垂迹説にもとづく神仏混淆の、信濃における信仰の歴史を知る上で貴重である。頭体部及び連華座一鋳。
交通案内JR中央本線小野駅から徒歩10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る