上社古図 天正のボロボロ絵図 カミシャコズ テンショウノボロボロエズ 1点

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容絵画
指定年月日昭和 43/04/10
時代区分江戸時代
年代江戸初期
作者 
所在地諏訪市中洲神宮寺171-2(諏訪市博物館)
寸法・材質・形状縦170cm、横166cm
概要解説諏訪大社上社の最古の絵図。神仏混淆時代の上社繁栄の姿を偲ぶことができる貴重な絵図である。長い年月を経たため痛みがはげしく、特に折れ目が所々欠損した事情から、「天正のボロボロ絵図」と呼ばれる。
交通案内JR中央東線上諏訪駅から車で25分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る