木造観音菩薩立像・地蔵菩薩立像 モクゾウカンノンボサツリュウゾウ ジゾウボサツリュウゾウ 2躯

前のページへ戻る

県宝

指定区分・種別県-指定-県宝
内容彫刻
指定年月日平成 20/10/20
時代区分平安時代
年代平安後期(12世紀後半頃)
作者 
所在地上伊那郡箕輪町東箕輪4307(無量寺)
寸法・材質・形状観音菩薩立像-像高135cm、一木造 地蔵菩薩立像-像高129.5cm、寄木造
概要解説木造阿弥陀如来坐像の脇侍菩薩として安置されている。両像は、像高がほぼ同じで、面長な面貌や衣文表現など作風もよく似ており、一具同作(セットとして同時に造られた)と認められる。
交通案内JR飯田線伊那松島駅から車で10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る