木造阿弥陀如来坐像 モクゾウアミダニョライザゾウ 1躯

前のページへ戻る

重要文化財

指定区分・種別国-指定-重要文化財
内容彫刻
指定年月日大正 03/08/25
時代区分鎌倉時代
年代1202年(建仁2)
作者
所在地佐久市協和小平
寸法・材質・形状像高約140cm
概要解説量感があり、時代の気風をよく伝えて、信州における中世美術を代表する仏像のひとつ。
交通案内JR佐久平駅から白樺湖線中仙道線バスで25分、しなの鉄道小諸駅から望月行バスで25分、上信越自動車道佐久ICから25分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る