信州の文化施設を探すSEARCH

京都芸術大学附属康耀堂美術館 キョウトゲイジュツダイガクフゾクコウヨウドウビジュツカン

美術館 2001開館

6000坪の森の中に佇む康耀堂美術館は、2001年7月に佐鳥電機株式会社前会長佐鳥康郎氏の個人美術館として緑豊かな八ヶ岳の麓、長野県茅野市に開館。初代館長佐鳥康郎氏が急逝した後、2005年8月より京都芸術大学(当時京都造形芸術大学)が運営を引き継ぎ、世界的に活躍している日本画家・千住博氏を館長に迎え、2006年4月より大学附属美術館として新たに開館。近現代の日本画作品・洋画作品・ガラス工芸作品など400点あまりを収蔵し、年3回のコレクション展を開催。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 割引なし
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
八十二文化財団「友の会」入会のご案内

茅野市豊平4734-215 MAP
TEL.0266-71-6811
http://www.koyodo-museum.com/

開館時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料一般(高校生以上)300円、中学生以下無料、企画展は別料金
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)、第4火曜日、冬期(11月下旬~4月19日)
主な収蔵品日本画:横山大観、奥村土牛、川端龍子、小倉遊亀、高山辰雄、佐藤太清、鈴木竹柏、中島千波ほか、洋画:宮本三郎、山口薫、田村一男、須田剋太、須田寿、渡辺武夫、大沼映夫、大藪雅孝ほか
附属施設
収容人員
交通案内JR茅野駅からバスで約20分(渋の湯線「尖石縄文考古館前」下車)、中央自動車道諏訪IC・諏訪南ICから車で約30分
駐車場普通20台