浅原六朗文学記念館(てるてる坊主の館) アサハラロクロウブンガクキネンカン テルテルボウズノヤカタ

前のページへ戻る

文学館 1982開館

池田町出身浅原六朗の文学作品を展示する。六朗が童謡「てるてる坊主」の作詞者であることから、からかさを広げた形になっている建物は、てるてる坊主の詩情を表現している。

北安曇郡池田町池田3203-5地図
TEL.0261-62-5659
http://www.ikedamachi.net/0000000315.html

開館時間9:30~17:00
入館料無料
休館日月曜日、祝日(特別開館あり)、年末年始(12月28日~1月3日)
主な収蔵品浅原六朗自筆原稿、書簡、日記、愛用品、著書
附属施設
収容人員
交通案内JR信濃松川駅から車で10分、長野自動車道安曇野ICから車で25分
駐車場有(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る