信州の文化施設を探すSEARCH

駒ヶ根天竜かっぱ広場 おもしろかっぱ館 コマガネテンリュウカッパヒロバ オモシロカッパカン

歴史博物館 1993開館

かっぱ伝説の残る駒ヶ根市。おもしろかっぱ館は、3つのコンセプトでできている。(1)かっぱの妙薬「加減湯(かげんとう)」と中村家の宝物、(2)全国から収集したかっぱコレクションと文化芸術作品、(3)心癒される自然:かっぱ広場やかっぱ池、かっぱの小川。   2014年に発見された実物の「加減湯」。キハダの枝に約13種類の薬草成分が染み込ませてある。かっぱの秘伝であった薬草成分7種類が展示されている。20年かけて全国から集めたかっぱコレクションがある。かっぱ池やかっぱの小川には、6月末に平家蛍が光を放ち、夏の終わりからは、お歯黒トンボが飛び交う。   河童の妙薬の秘密を探ってみませんか。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
八十二文化財団「友の会」入会のご案内

駒ヶ根市下平2426-1 MAP
TEL.0265-81-4767
http://www.komagane-kappa.jp/family_project/

開館時間9:00~17:00、9:00~16:30(12~3月)
入館料一般(高校生以上)200円、小・中学生100円、上伊那郡内の小・中・高校生およびタクシーを利用しての来館者は無料、20人以上団体割引あり
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月6日)
主な収蔵品中村家に伝わる秘伝の“河童の妙薬”「加減湯」に関する資料、河童のコレクション、芸術作品(黄桜の小島功、彫刻の西津青滋、絵画の牧野圭一、陶器の内田輝夫・野崎遊河童ほか)
附属施設広場、池、小川
収容人員
交通案内JR駒ヶ根駅から車で10分、中央自動車道駒ヶ根ICから車で15分
駐車場正面:普通4台、南側広場:普通20台・大型5台(無料)