麻の館 アサノヤカタ

前のページへ戻る

歴史博物館 その他 1990開館

麻の館は、美麻という村名の由来となった麻の資料館。2階展示室では麻栽培の作業風景写真、道具、文献、出荷時の麻の実物を紹介。大町市との合併のため平成18年1月1日に美麻村は消滅したが、麻の歴史を通して旧美麻村の歴史を見ることができる。1階の店舗では、新行地域づくり振興会が生産した美麻産そば、おやきを販売。米の収量が少なく米を食べることができなかったこの地域の昔ながらの食生活を紹介している。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 無料
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

大町市美麻新行14004地図
TEL.0261-23-1738
http://www9.plala.or.jp/singyou14633/

開館時間11:00~15:00
入館料食事の方は無料、一般(高校生以上)200円、小・中学生100円、団体の場合は要問合せ
休館日木曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月31日~1月3日)、工事等による臨時休館あり
主な収蔵品麻栽培の道具・文献、麻の実物、麻の加工製品、人形による作業風景
附属施設
収容人員約36人
交通案内JR信濃大町駅から特急バスで15分、JR長野駅から特急バスで40分、長野自動車道安曇野ICから車で45分、上信越自動車道長野ICから車で45分
駐車場普通20台・大型3台 (無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る