「長野県の郷土と文化」調査

第2回「長野県の郷土と文化」調査 (1996年)

前回調査から10年の間に長野県民の郷土に対する考え方はどのように変わったかを中心に、文化・教育・自然環境・国際化に関するアンケート調査を実施し、また今後の文化活動のあり方を探った。信州大学教育学部社会学研究室(阿久津昌三助教授)との共同研究。

・調査時期 1996年5月
・報告書 『長野県の郷土と文化(1996年第2回調査報告)』(1997年6月発行)
・地域文化
  40号 第2回長野県の郷土と文化調査から
  41号 第2回長野県の郷土と文化調査から-地域文化の創造に向けて
  42号 第2回長野県の郷土と文化調査から-地域とともに、わたしの文化活動
  43号 座談会 21世紀に向けて、文化活動による新たな試み

▲ページの先頭に戻る