ギャラリー82

ギャラリー82 展覧会一覧

 1   2 
展覧会名 第53回 北斗会洋画展
会期2016年8月23日(火)~8月28日(日)
概要

1957年の設立趣旨のもと、清新にして強固な表現を求め制作を続ける設立会員含む16名の作家集団。
第51回以後20代の作家も加わり、新展開している。
会員・招待作家の近作30~40点展示。

作品:
(上) 「昇る雨」 野口俊文
(下) 「散歩」 疋田義明

展覧会名 幕末~明治に活躍した宮大工・山嵜儀作展
~天賦の才でケヤキに命を吹き込んだ名人がいた
会期2016年8月30日(火)~9月4日(日)
概要

長野市妻科出身で宮彫りの名人である山嵜儀作に焦点を当て、その業績を紹介する展覧会。
須坂市や長野市にある彫物実物7点のほか下絵や大工道具など合計約20点展示。

※開館時間10:00-16:30

作品:四神
(左上) 「青龍」、(右上) 「朱雀」
(左下) 「白虎」、(右下) 「玄武」
作者:山嵜儀作

展覧会名 第39回 新世紀長野支部展
会期2016年9月6日(火)~9月11日(日)
概要

新世紀美術協会長野支部会員による、清新にして自由な油彩・水彩の大作18点展示。

作品:「蘇生Ⅰ」 小林 博

展覧会名 第16回 キルト糸車 パッチワークキルト展
《開講30周年》
会期2016年9月13日(火)~9月18日(日)
概要

松本恵美子さん主宰「キルト糸車」の作品展。
「消えゆく物・甦る物」をテーマに北・中・東信各教室の受講生によるタ・ペストリー100点や小品小物30点、パッチワークの「うちわ」も展示。

展覧会名 こぶし・あけびの会洋画展
会期2016年9月20日(火)~9月25日(日)
概要

すみへいカルチャーセンター絵画教室で金丸和雄さんに学ぶこぶしの会・あけびの会のメンバーによる作品約80点展示。

作品:「春近し」 石坂陽子

展覧会名 増尾 邦治絵画展
会期2016年9月27日(火)~10月2日(日)
概要

日本水彩画会会員、一水会・信州美術会・北信美術会会員。
石井鶴三に学び、成人学校講師をつとめて14年。
これまでの作品から水彩17点・油彩18点展示。

展覧会名 (公社)日本工芸会東日本支部
第14回 伝統工芸長野展 -長野・群馬交流展-
会期2016年10月4日(火)~10月9日(日)
概要

日本の工芸文化を絶やさぬよう日々研鑽を積む(公社)日本工芸会東日本支部の会員による陶芸・染織・漆芸・木竹工・七宝・ガラス・人形等の作品70~80点展示。

作品:「織部柳文鉢」川手敏雄
    「草文扁壺」城田領、「ひこばえ」原山桂子

展覧会名 第22回 一般社団法人二科会写真部長野支部公募展
会期2016年11月15日(火)~11月20日(日)
概要
展覧会名 天の涙
会期2016年11月22日(火)~11月27日(日)
概要

長野市松代で制作を続ける落合さんの個展。
水性と油性の絵具を同時に使い描かれた絵画30点、版画6点、詩版画集3点など約40点展示。

作品:「WIND MIRROR」

展覧会名 第37回せせらぎ美術協会本展
会期2016年11月29日(火)~12月4日(日)
概要
 1   2 
ギャラリー82入館案内
所在地長野市岡田178-13 八十二別館1階
開館時間平日 9:30~18:00
土・日・祝日 10:00~17:00
※最終日は作品搬出の都合で閉館時間が早まる場合があります
休館日月曜日
年末年始
入館料無料
お問い合わせTEL.026-224-0511 または
お問い合わせフォームより

▲ページの先頭に戻る