ギャラリー82

ギャラリー82 展覧会一覧

展覧会名 「戦時下の信州教育展」
会期2018年8月1日(水)~8月19日(日)
※会期中無休
8/19(日)は午後3時まで
概要

満州事変から日中戦争、太平洋戦争にかけての県内の学校における教育、動員の様子を写真や資料で伝える。《資料提供》信州戦争資料センター


展覧会名 第55回 北斗会展
会期2018年8月21日(火)~8月26日(日)
概要

北信地区を中心とした会員による絵画などの近作と招待作家による彫刻作品約40点を展示。


展覧会名 第19回 二三会書道作品展
会期2018年9月1日(土)~9月2日(日)※2日間
概要

県シニア大学長野学部第23~35期生でつくる書道グループのメンバーが生涯学習として日々精進しながら制作した作品約50点展示。


展覧会名 第41回 新世紀長野支部展
会期2018年9月4日(火)~9月9日(日)
概要

2018年第63回新世紀展で受賞した洋画作品のほか来年の本展に出品予定の新作約30点を展示。

作品名:「風に誘われて」 中村きく江

展覧会名 こぶし・あけびの会 洋画展
会期2018年9月11日(火)~9月16日(日)
概要

すみへいカルチャーセンター絵画教室で金丸和雄さんに学ぶメンバーによる作品約70点展示。


展覧会名 丸田隆則 自選展
~遙かなるスペイン そして信州を描く~
会期2018年9月18日(火)~9月23日(日)
概要

太陽と情熱の国スペインのフラメンコや風景に魅せられ現地取材を重ねて約18年。近作を中心に信州の風景画も加えて約50点展示。

作品名:「バイラ・ポル・アレグリアス」


展覧会名 日本工芸会東日本支部
第16回 伝統工芸長野展-長野・茨城交流展-
会期2018年9月25日(火)~9月30日(日)
概要

日本工芸会東日本支部の長野研究会と茨城研究会会員作家の展示交流を通じ、伝統工芸品の魅力を伝える。陶芸・染織・人形など約90点展示。

作品名(上):「迷蝶」 大島和子(長野研究会)
作品名(下):「銀彩 陶鉢」 福野道隆(茨城研究会)

展覧会名 見つめた先にあるアウラ
村上忠志 近作展
会期2018年10月2日(火)~10月7日(日)
概要

東日本大震災に鎮魂の祈りを込めて制作した「黒い太陽」シリーズの平面作品15点・立体作品12点などを展示。

作品名:(左)「黒い太陽 3.11レクイエム」 (右)「病めるトルソーB」


ギャラリー82入館案内
所在地長野市岡田178-13 八十二別館1階
開館時間平日 9:30~18:00
土・日・祝日 10:00~17:00
※最終日は作品搬出の都合で閉館時間が早まる場合があります
休館日月曜日
年末年始
入館料無料
お問い合わせTEL.026-224-0511 または
お問い合わせフォームより

▲ページの先頭に戻る