催し

催しの詳細

催し名 亀山郁夫文化講演会
日時2018年7月21日(土) 午後2時~3時30分 (開場/午後1時30分)
会場カノラホール 小ホール (岡谷市幸町8-1)
講師

亀山郁夫(ロシア文学者・名古屋外国語大学学長)

演題

ドストエフスキーと愛を語る

定員300人(申込先着順)
概要

◆ロシア文学は、難しいという先入観があります。カタカナの登場人物、そして、ロシアの歴史、政治、宗教のバックグラウンドがないとお手上げです。100年以上も前に書かれたドフトエフスキーの作品が、今の時代にも色褪せないのは、人間の心のメカニズムに通じ、そこで得た洞察力を糧として、わが身と心の傷を原稿用紙に擦りつけ書かれているからです。今回は、ロシア文学ご専門の亀山郁夫さんに、その味わい深い人間模様をお話しいただきます。

入場料無料
催しコード08

▲ページの先頭に戻る