旧ハミルトンアンドハード軽井沢コテージ キュウハミルトンアンドハードカルイザワコテージ 1棟

前のページへ戻る

登録有形文化財

指定区分・種別国-登録-登録有形文化財
内容登録・住宅
指定年月日平成 27/11/17
時代区分昭和時代
年代1932年(昭和7)頃
作者
所在地北佐久郡軽井沢町軽井沢字高瀬愛宕山1342-75
寸法・材質・形状建築面積68平方メートル、木造2階建、鉄板葺
概要解説旧軽井沢地域に所在する、ヴォーリズ設計の別荘建築。木造2階建、半切妻屋根で、外壁は下見板張、内部も板壁を基本とする比較的簡素な内外観であるが、水平の連続窓や石積みの煙突、室内の作り付けの調度類などに、ヴォーリズの別荘建築らしい特徴が認められる。
交通案内JR・しなの鉄道軽井沢駅から車で10分、上信越自動車道碓氷・軽井沢ICから車で20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る