坂戸橋 サカドバシ 1基

前のページへ戻る

登録有形文化財

指定区分・種別国-登録-登録有形文化財
内容登録・交通
指定年月日平成 22/01/15
時代区分昭和時代
年代1933年(昭和8)
作者
所在地上伊那郡中川村大草・片桐
寸法・材質・形状橋長78m、幅員5.5m、鉄筋コンクリート造単アーチ橋
概要解説天竜川上流域に架かる道路橋。スパン70mのRC造単アーチ橋で、スパンドレルは開腹式とする。支柱に曲面を多用し、アーチリブの角には円曲面状の仕上げを施す。建設当時、RC造アーチ橋としてわが国最大スパンを誇った近代橋梁。
交通案内中央自動車道松川ICから車で30分、JR飯田線七久保駅から車で15分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る