青島の千社参り アオシマノセンジャマイリ 

前のページへ戻る

無形民俗文化財

指定区分・種別市-指定-無形民俗文化財
内容年中行事(無形民俗)
指定年月日平成 21/01/28
時代区分時代区分なし
年代
作者
所在地旧伊那市域及び旧高遠町域の一部
寸法・材質・形状
概要解説伊那市美篶青島区で続く年中行事。毎年、土用入りの7月20日前後の日曜日に全戸が参加しておこなわれる。「千社参り」と刷られた千枚のお札を、隣組の組長がくじ引きをして担当地区を決め、市内各地の寺社や石造物に奉納する。青島区は江戸時代から三峰川の氾濫に苦慮してきた歴史があり、その水害に対する願いがこの行事の発端及び継続の一因と推定される。
交通案内JR飯田線伊那市駅から車で10分、中央自動車道伊那ICから車で15分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る