滝の下沢石張水路工 タキノシタサワイシバリスイロコウ 

前のページへ戻る

登録有形文化財

指定区分・種別国-登録-登録有形文化財
内容登録・治山治水
指定年月日平成 21/01/08
時代区分明治時代
年代1886年(明治19)
作者
所在地上水内郡小川村稲丘
寸法・材質・形状
概要解説わり地沢右支流滝の下沢に位置する。約250メートルの間に最大延長12メートルとする谷積で築いた空石積構造物6基を連続的に配する。各構造物には地形にあわせて約2メートル幅の水路部分を設ける。明治期より代々砂防惣代を中心とした地元組織が管理を行う。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る