飯田城下町絵図 イイダジョウカマチエズ 1舗

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容歴史資料
指定年月日平成 20/03/25
時代区分江戸時代
年代江戸初期
作者
所在地飯田市仲ノ町303-1(下伊那教育会)
寸法・材質・形状縦253.0cm、横301.0cm、紙本著色
概要解説紙本著色、法料:縦253.0cm、横301.0cm。脇坂氏が藩主時代(1617-1872年)の飯田城ならびに城下町の姿を描いた絵図で、茶・水・緑・黄・灰・墨色などで薄く彩色されている。藩主の交代で堀家(1672-1872年)に引き継がれ、3色の張紙がされ、茶色の張紙には脇坂氏時代の住居の坪数・間口・奥行・持高など、青色の張紙に脇坂時代の家臣名、白色の張紙には堀氏時代の家臣名が記される。城郭・武家屋敷・町屋等の様子、城郭内の建造物が丁寧に描かれ、江戸時代初期の飯田城や城下町の様子を知ることができる大変貴重な資料といえる。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る