萬屋骨董店店舗兼主屋(旧小諸銀行) ヨロズヤコットウテンテンポケンシュオク キュウコモロギンコウ 1棟

前のページへ戻る

登録有形文化財

指定区分・種別国-登録-登録有形文化財
内容登録・産業三次(交通・通信・商業・金融保険・サービス業)
指定年月日平成 19/10/02
時代区分明治時代
年代明治中期
作者
所在地小諸市本町3-36
寸法・材質・形状正面5間(約9.1m)、奥行7間(約12.7m)、切妻造、桟瓦葺、平入、黒漆喰塗、土蔵造
概要解説北国街道小諸宿の本町通りのほぼ中央に位置し南面して建つ。正面5間(約5.1メートル)、奥行7間(約12.7メートル)の平面規模で、屋根は切妻造、桟瓦葺、平入とする。黒漆喰で塗り込めた土蔵造町屋風の銀行建築で、越屋根をのせ、正面両端に1階2階を通した2層分の袖卯建(そでうだつ)を立ち上げているのが特徴である。
交通案内しなの鉄道小諸駅から徒歩10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る