旧真田勘解由家住宅主屋 キュウサナダカゲユケジュウタクシュオク 1棟

前のページへ戻る

登録有形文化財

指定区分・種別国-登録-登録有形文化財
内容登録・住宅
指定年月日平成 18/10/18
時代区分江戸時代
年代江戸後期
作者
所在地長野市松代町松代212
寸法・材質・形状桁行11間、梁間4間、木造つし2階建、寄棟造、桟瓦葺、入母屋造玄関付
概要解説松代城下武家町の北東角地に敷地を構える。敷地中央に建ち、北面中央に入母屋造の玄関がつく。東を土間とし、座敷12.5畳を中心とした居室の周囲に縁が巡る。上級武家住宅の風格を示す遺構である。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る