漆平野の井籠倉(セイロ倉) シッペノノセイログラ セイログラ 1棟

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別村-指定-有形文化財
内容民家建築
指定年月日平成 13/09/28
時代区分江戸時代
年代江戸末期-明治前期
作者
所在地下伊那郡泰阜村漆平野
寸法・材質・形状間口3.4m、奥行2.85m、木造2階建
概要解説前後側9段、左右側10段の相欠きの重ね積である。県内の井籠倉は、八ヶ岳周辺のものがよく知られるが、下伊那地方の事例は少なく貴重。
交通案内JR飯田線温田駅から車で20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る