大室古墳群 オオムロコフングン 

前のページへ戻る

史跡

指定区分・種別国-指定-史跡
内容古墳
指定年月日平成 09/07/28
時代区分古墳時代
年代古墳時代
作者
所在地長野市松代町大室字村東山手333-1ほか
寸法・材質・形状面積163,043.45平方メートル
概要解説大陸、朝鮮半島からの渡来人で馬匹生産に係わる集団との関係が示唆されており、地方集団のあり方を示す重要な遺跡である。
交通案内JR長野駅から車で25分、上信越自動車道長野ICから車で15分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る