野田喜左衛門の墓 ノダキザエモンノハカ 1基

前のページへ戻る

史跡

指定区分・種別町-指定-史跡
内容墳墓
指定年月日昭和 62/05/19
時代区分江戸時代
年代1671年(寛文11)
作者 
所在地上水内郡飯綱町赤塩5946
寸法・材質・形状石造宝篋印塔
概要解説野田喜左衛門は飯山藩士で、用水の開削を行い新田を開拓し、広範囲の潅漑を安定させた人。その生前に建てられた墓塔という。現在の塔は明治28年(1895)の火災の後に再建されたものである。
交通案内しなの鉄道北しなの線牟礼駅から車で15分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る