観音原西国・坂東・秩父百番観音像 カンノンバラサイゴク バンドウ チチブヒャクバンカンノンゾウ 100躯

前のページへ戻る

有形民俗文化財

指定区分・種別村-指定-有形民俗文化財
内容信仰(有形民俗)
指定年月日昭和 52/06/01
時代区分江戸時代
年代江戸末期
作者 
所在地北安曇郡白馬村北城新田
寸法・材質・形状 
概要解説塩の道千国街道を切久保に向って上りつめた所に観音原があり、石仏公苑として地域住民の広場でもある。百番観音とは西国三十三番、坂東三十三番、秩父三十四番の総称。
交通案内JR大糸線白馬駅から車で15分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る