蘭のさいとろさし アララギノサイトロサシ 

前のページへ戻る

無形民俗文化財

指定区分・種別町-指定-無形民俗文化財
内容芸能(無形民俗)
指定年月日昭和 48/04/18
時代区分江戸時代
年代江戸後期
作者 
所在地木曽郡南木曽町吾妻蘭
寸法・材質・形状 
概要解説祝いの席、特に結婚式などによく踊られる踊りである。将軍・大名の娯楽であった鷹狩の鷹の飼育のための小鳥を捕える仕草を芸能にしたもの。さいとろさしは「さいとりさし」のこと。
交通案内JR中央西線南木曽駅から車で20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る