小菅の柱松行事 コスゲノハシラマツギョウジ 

前のページへ戻る

重要無形民俗文化財

指定区分・種別国-指定-重要無形民俗文化財
内容信仰(無形民俗)
指定年月日平成 23/03/09
時代区分時代区分なし
年代 
作者 
所在地飯山市瑞穂小菅
寸法・材質・形状 
概要解説この行事は、飯山市瑞穂の小菅地区で3年に1度行われる小菅神社の例大祭であり、前夜の夜宮、例大祭当日、例祭行列、里社行列、柱松行列、柱松行事で構成される。中でも柱松行事は、上・下に分かれた若衆と松神子が柱松頂部の尾花への点火の早さを競い、天下太平、五穀豊穣を祈願するものである。
交通案内JR飯山線飯山駅から車で20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る