和合の念仏踊 ワゴウノネンブツオドリ 

前のページへ戻る

重要無形民俗文化財

指定区分・種別国-指定-重要無形民俗文化財
内容芸能(無形民俗)
指定年月日平成 26/03/10
時代区分時代区分なし
年代 
作者 
所在地下伊那郡阿南町
寸法・材質・形状 
概要解説和合地区の熊野神社、宮下家、林松寺と場所を移動しつつ、各所で踊られる太鼓を中心とした念仏踊である。新仏の位牌を寺に集め、新仏供養のためにも踊る。このことから、盆の新仏供養を主たる目的としたかけ踊りに、念仏踊が結びついた形態を持つ下伊那地方にみられる盆の芸能の特色を示している。8月13日-16日。
交通案内JR飯田線温田駅から車で30分、中央自動車道飯田山本ICから車で60分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る