大法寺三重塔 ダイホウジサンジュウノトウ 1基

前のページへ戻る

国宝

指定区分・種別国-指定-国宝
内容塔建築
指定年月日昭和 28/03/31
時代区分鎌倉時代
年代1333年(正慶2)
作者 
所在地小県郡青木村当郷東日向2052
寸法・材質・形状桧皮葺、三間三重塔婆
概要解説この塔の美しさから「見返りの塔」と呼ばれている。純和様で、軸部が細くしまり、軒が深く軽快、しかも安定した姿が賞される。
交通案内JR・しなの鉄道上田駅から車で20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る