田ノ原の天然カラマツ タノハラノテンネンカラマツ 

前のページへ戻る

天然記念物

指定区分・種別町-指定-天然記念物
内容植物
指定年月日昭和 55/03/22
時代区分時代区分なし
年代 
作者 
所在地下高井郡山ノ内町志賀高原
寸法・材質・形状幹囲約2.5-4.2m、樹高約13-28m
概要解説田ノ原湿原西北の丘を中心に、カラマツの大木13本が散在し、うち1本は朽ちた株だけが残存している。樹齢推定約200-400年。
交通案内長野電鉄湯田中駅から車で25分徒歩15分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る