坂口記念館 サカグチキネンカン

前のページへ戻る

その他 1999開館

応用微生物学の世界的権威・坂口謹一郎博士の功績を讃え、頸城杜氏の酒造り文化を今に伝える施設。「酒杜り館」では、酒造り道具を約100点展示し、酒造り唄の実演の際に、これらの道具を実際に使って作業の様子を再現する。「楽縫庵(らくほうあん)」は、旧頸城村の大肝煎だった坂口家の旧家の雰囲気を表現した重厚な造りで、頸城杜氏の地酒を試飲することができる。雪椿園には約190本の雪椿があり、4月には見ごろを迎える。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

上越市頸城区鵜ノ木148地図
TEL.025-530-3100
http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/kubiki-ku/kubiki-sakaguchi.html

開館時間10:00~16:00
入館料一般300円(中学生以下無料)、15人以上団体割引あり(一般220円)
休館日月曜日(休日の場合は翌日)、休日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)、冬期(12月中旬~2月中旬)
主な収蔵品酒造り道具、坂口博士が受章した勲章や直筆講義ノート、折に触れて詠んだ歌や愛用の品など。
附属施設酒杜り館、楽縫庵、留春亭、雪椿園
収容人員
交通案内北陸自動車道柿崎ICから車で20分
駐車場普通10台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る