諏訪高島城 スワタカシマジョウ

前のページへ戻る

その他 1970開館

1592年に豊臣秀吉の武将であった日根野高吉によって築かれた高島城。築城当時は諏訪湖の水が城際まで迫り、別名「諏訪の浮城」と呼ばれていた。昭和45年に天守閣が復興され、内部は資料館・展望台になっている。天守閣が在する高島公園は桜の名所にもなっている。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

諏訪市高島1-20-1地図
TEL.0266-53-1173
http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=7750

開館時間9:00~17:30、9:00~16:30(10~3月)
入館料一般(高校生以上)300円、小・中学生150円、20人以上団体割引あり(一般200円、小・中学生100円)
休館日11月第2木曜日、12月26日~31日、館内清掃のための臨時休館あり
主な収蔵品高島藩関係資料
附属施設
収容人員
交通案内JR上諏訪駅から徒歩約10分、中央自動車道諏訪ICから車で約15分
駐車場普通14台、大型8台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る