佐久市川村吾蔵記念館 サクシカワムラゴゾウキネンカン

前のページへ戻る

美術館 2010開館

佐久市(旧臼田町)出身の彫刻家・川村吾蔵(1884-1950)を顕彰するための記念館。アメリカでモニュメント作家として活躍、理想的体型の乳牛像(初代ツルータイプ)を制作したことにより「牛の吾蔵」と呼ばれる。帰国後、横須賀基地美術最高顧問として招聘され、マッカーサー元帥などの胸像を制作したことでも知られる。日本に2つしかない星型稜堡の洋式城郭である龍岡城五稜郭に隣接した公園内に2010年3月オープンした。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

佐久市田口3112地図
TEL.0267-81-5353
http://www.city.saku.nagano.jp/shisetsu/sakubun/kawamuragozokan/index

開館時間9:00~17:00(多目的室は9:00~21:00まで利用可能)
入館料一般300円、高・大学生200円、小・中学生100円、20人以上団体割引あり(一般250円、高・大学生150円、小・中学生50円)、ながの子育て家庭優待割引あり、企画展は別料金
休館日火曜日(祝日は開館)、年末年始、展示替えなど臨時休館あり
主な収蔵品川村吾蔵の制作したブロンズ作品、デッサン、書簡などの関係資料
附属施設
収容人員
交通案内JR佐久平駅から車で20分、JR臼田駅から徒歩20分、上信越自動車道佐久ICから車で25分
駐車場普通20台・大型5台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る