上村まつり伝承館 天伯 カミムラマツリデンショウカン テンパク

前のページへ戻る

歴史博物館 1997開館

鎌倉時代から脈々と伝えられてきたと言われ、山里の人々がよせる神々への素朴な信仰を感じさせる重要無形民俗文化財の霜月祭の記録や映像、飯田市上村の4つの神社の神面の複製など霜月祭を中心にして、地域の自然、山村の民俗と暮らし、昔の旅を偲ばせる秋葉街道を含む歴史などを、地形模型や人形、民具、60インチ画面の映像等で小さな空間に凝縮して紹介している。向かいに建つ江戸末期の農家住宅「山村ふるさと保存館」も見学することができる。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 25%割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

飯田市上村753地図
TEL.0260-36-2005

開館時間9:30~16:30(入館は16:20まで)
入館料一般(高校生以上)200円、小・中学生100円
休館日月・木曜日(祝日の場合は翌日)、12月末~2月
主な収蔵品遠山の霜月祭の神面(複製)87面、霜月祭等の祭具および映像、地域の歴史、民俗、民具、上村地区の地形模型
附属施設
収容人員
交通案内JR平岡駅から和田乗り継ぎ飯田駅行バスで55分「上町」下車徒歩3分、JR飯田駅から遠山郷線和田行バスで65分「上町」下車徒歩3分、中央自動車道飯田ICから車で50分
駐車場普通10台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る