長野オリンピックミュージアム ナガノオリンピックミュージアム

前のページへ戻る

総合博物館 歴史博物館 1999開館

2015年9月にオリンピックミュージアムネットワーク(OMN)に加盟をし、それに伴い名称を変更。長野オリンピックの開催を記念し、スピードスケート会場として使用された「エムウェーブ」内に併設された長野オリンピックミュージアム。ミュージアムにはオリンピックの歴史をたどる資料が並ぶ。オリンピックやパラリンピックで使用された用具、ウェア、ライセンス商品、メダルなどを収蔵展示。新たに「一校一国運動」コーナーや、東京2020オリンピック・パラリンピックを長野から支援する取り組みや情報コーナーを設置。

八十二文化財団の提携文化施設
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

長野市北長池195(株式会社エムウェーブ)地図
TEL.026-222-3300
http://www.nagano-mwave.co.jp/

開館時間10:00~17:00
入館料無料
休館日年末年始(12月29日~1月3日)※アリーナのイベント等により休館の場合もあり、要問合せ
主な収蔵品長野オリンピック・パラリンピックで使用された用具・ウェア、ポスター、ライセンス商品、カウントダウンTシャツ、メダル、トーチ
附属施設多目的アリーナ(3月下旬~9月中旬)、スケートリンク(10月中旬~3月中旬)、ショップ(10:00~17:00、無休※イベント等により休みの場合あり)
収容人員多目的アリーナ6,500席(最大収容人員約20,000人)
交通案内JR長野駅から車で15分、上信越自動車道須坂長野東ICから車で5分
駐車場無料(地上:普通400台・大型18台 地下:500台)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る