国宝 松本城 マツモトジョウ

前のページへ戻る

その他 1955開館

16世紀末に築造された松本城天守は、数少ない現存天守の中で五重六階の天守としては最古の築造年代に属し、戦国時代の武備と泰平の世の優雅さを併せ持つ、他に例を見ない貴重な文化財である。天守2階には、37挺の火縄銃をはじめとする赤羽コレクションの一部を展示する。1952年(昭和27)3月、文化財保護法により天守・櫓の5棟が国宝に再指定。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

松本市丸の内4-1地図
TEL.0263-32-2902
http://www.matsumoto-castle.jp/

開館時間8:30~17:00(入城は16:30まで)、GW・夏季は1時間の延長あり
入館料共通券[松本市立博物館、松本城]:一般(高校生以上)610円、小・中学生300円、20人以上団体割引あり(一般550円、小・中学生270円)
休館日12月29日~31日(1月1日~3日の開館時間は要問合せ)
主な収蔵品築造420年の天守、火縄銃
附属施設
収容人員
交通案内JR松本駅から徒歩15分、長野自動車道松本ICから車で15分
駐車場普通110台・大型15台(有料)、繁忙期臨時駐車場有

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る