長野県信濃美術館 ナガノケンシナノビジュツカン

前のページへ戻る

美術館 1966開館

善光寺に隣接する城山公園に、「長野県に美術館をたてよう」という県民の声を受け、1966年(昭和41)に開館。信州における唯一の県立美術館。菱田春草、池田満寿夫、松井康成ら郷土作家の作品、美しい自然に恵まれた信州の風景画を中心とした所蔵品の公開と、「学ぶよろこび(信州の美術)」、「好奇心を刺激する(多様な美術)」、「美術との出会い(楽しむ心づくり)」、「心のやすらぎ(いのりの美術)」の4つの柱に基づいた企画展を開催。美術団体などに作品発表の場も提供している。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

長野市箱清水1-4-4(城山公園内)地図
TEL.026-232-0052
http://www.npsam.com/

開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料展覧会により異なる
休館日水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始、展示替え期間 ※改築のため、平成29年10月1日から長期休館
主な収蔵品菱田春草・西郷孤月らの日本画、荻原碌山の彫刻、池田満寿夫の版画、松井康成の陶器、藤島武二・安井曾太郎・梅原龍三郎・小山敬三らの油彩画
附属施設講堂、子どもの広場
収容人員
交通案内JR長野駅善光寺口バス乗場1からアルピコ交通バス11・16・17で「善光寺北」下車徒歩でバス進行方向の城山公園奥、上信越自動車道長野IC・須坂長野東ICから長野市街及び善光寺方面へ車で約30分
駐車場50台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る