福沢桃介記念館 フクザワモモスケキネンカン

前のページへ戻る

歴史博物館 1976開館

電力王と敬称された福沢桃介が、木曽川水系の発電所建設の監督のために建てたモルタル造りの旧別荘を記念館として公開。桃介のパートナーであった日本最初の女優、川上貞奴も滞在したため、桃介と貞奴のロマンの館としても知られる。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 20%割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

木曽郡南木曽町読書2941-5地図
TEL.0264-57-4166
http://www.town.nagiso.nagano.jp/

開館時間9:30~16:30
入館料共通券[福沢桃介記念館、山の歴史館]:一般(高校生以上)500円、中学生250円、小学生以下無料、15人以上団体割引あり
休館日水曜日、冬期(12月~3月中旬)
主な収蔵品桃介橋に関する資料、読書発電所建設当時の写真、福沢桃介・川上貞奴の写真・遺品
附属施設
収容人員
交通案内JR南木曽駅から徒歩5分、中央自動車道中津川ICから車で30分
駐車場50台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る