日本のあかり博物館 ニホンノアカリハクブツカン

前のページへ戻る

歴史博物館 1982開館

国の重要有形民俗文化財に指定された灯火具およびその関係資料を常設展示する灯火具専門の博物館。電灯がともる以前までの照明の歴史が体系的にわかりやすく展示解説されている。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 10%割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

上高井郡小布施町973地図
TEL.026-247-5669
http://www.nihonnoakari.or.jp/

開館時間9:00~17:00、9:30~16:30(11月21日~3月20日)
入館料一般500円、高・大学生400円、中学生以下無料、20名以上団体割引あり(10%割引)、身体障害者割引あり
休館日水曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日~1月1日)、GW・8・10・11月は無休
主な収蔵品灯火具(たき火用、油用、ろうそく用、石油用、ガス用)、発火道具、浮世絵版画
附属施設
収容人員
交通案内長野電鉄小布施駅から徒歩8分、上信越自動車道小布施スマートIC(ETC専用)から車で5分、上信越自動車道信州中野ICから車で15分
駐車場竹風堂本店駐車場を利用、施設利用で2時間まで無料

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る