飯田市美術博物館 イイダシビジュツハクブツカン

前のページへ戻る

総合博物館 1989開館

自然、人文、美術の3部門からなる総合博物館で、美術では飯田が生んだ近代日本画の巨匠、菱田春草の作品を収蔵している。飯田城跡にひときわ目立つ銀色の建築は京都駅設計の原広司氏。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

飯田市追手町2-655-7地図
TEL.0265-22-8118
http://www.iida-museum.org

開館時間9:30~17:00
入館料一般310円、高校生200円、小・中学生100円、20人以上団体割引あり、特別展等では別料金
休館日月曜日、祝日の翌日、年末年始、展示休館日など(随時)
主な収蔵品菱田春草「菊慈童」「霊昭女」「鹿」「春秋」、佐竹蓬平「伯牙弾琴図」、鈴木芙蓉「那智大瀑真景図」等の日本画、須田剋太の抽象画ほか郷土作家の作品、井村コレクション、岩崎新太郎コレクション、綿半野原コレクション、伊那谷の歴史・民俗・考古資料、恐竜スピノサウルスなどの化石標本、地質標本、生物標本
附属施設プラネタリウム
収容人員プラネタリウム90席
交通案内JR飯田駅から徒歩20分、中央自動車道飯田ICから車で15分、中央高速バス「飯田商工会館」下車徒歩5分
駐車場普通72台・大型2台・身障者用2台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る