貞祥寺惣門及び山門 テイショウジソウモンオヨビサンモン 2棟

前のページへ戻る

県宝

指定区分・種別県-指定-県宝
内容寺院建築
指定年月日平成 15/04/21
時代区分江戸時代
年代惣門1653年(承応2)、山門1672年(寛文12)
作者
所在地佐久市前山1380-3
寸法・材質・形状
概要解説永正12年(1515)建立の新海三社神社三重塔(国指定重要文化財)と類似した木鼻が惣門にみられることから中世以来の伝統を継承した作風であることがうかがえる。両門は大工棟梁小泉氏の代表作である。
交通案内JR小海線中込駅から車で15分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る