「長野県の郷土と文化」調査

第3回「長野県の郷土と文化」調査 (2006年)

地域との関わりと文化活動に関する項目に加え、新たに地域の安全性や生活の変化についての項目を設け、前回や前々回の調査結果との比較による変化を捉えるとともに、今後の文化活動や地域活動のあり方を探った。信州大学人文学部社会学研究室(渡邊勉助教授)との共同研究。

・調査時期 2006年5月
・報告書 『長野県の郷土と文化 第3回(2006年)調査報告』(2008年3月発行)

       『図表でみる長野県民の郷土観・文化観』(友の会会員向け報告書)(2008年11月)

▲ページの先頭に戻る